【毎日Python】Pythonで棒グラフを作成する方法|matplotlib.pyplot.bar

【毎日Python】Pythonで棒グラフを作成する方法|matplotlib.pyplot.bar

Pythonで棒グラフを作成する方法です。
使用するのは、Pythonのmatplotlibライブラリのbar関数です。
まず、x軸とy軸のリストを作成し、変数に格納します。

X = [1,2, 3, 4, 5, 6]
Y = [20, 30, 50, 40, 10, 60]

引数にx軸とy軸のリストを指定して実行します。
棒グラフを作成することができました。

plt.bar(X, Y)
plt.show()

実行結果:
graph01

次に、グラフの色と太さを変更してみましょう。
引数にcolorでグラフの色、widthでグラフの太さを指定して実行します。
グラフの色と太さを変更することができました。
なお、太さは0~1までの値で指定します。

plt.bar(X, Y, color='green', width=0.9)
plt.show()

実行結果:
graph02

次に、x軸の各値と、x軸とy軸全体にラベル、さらにグラフのタイトルをつけてみましょう。
まず、x軸の値をリストに格納して、引数tick_labelに変数を指定します。
続けて、title関数の引数にタイトルを指定します。
最後に、xlabel関数とylabel関数の引数に、それぞれのラベル名を指定します。
実行します。
それぞれのラベルとタイトルをつけることができました。

label = ['S', 'A', 'B', 'C', 'D', 'F']
plt.bar(X, Y, color='green', width=0.9,tick_label=label)
plt.title('Grade distribution')
plt.xlabel('Grade')
plt.ylabel('Number of People')
plt.show()

実行結果:
graph03

なお、barh関数を使用すると、横方向の棒グラフを作成することができます。
横方向の棒グラフの場合、太さはheightで指定します。
実行します。
横方向の棒グラフを作成することができました。

label = ['S', 'A', 'B', 'C', 'D', 'F']
plt.barh(X, Y, color='green',height=0.9, tick_label=label)
plt.title('Grade distribution')
plt.xlabel('Number of People')
plt.ylabel('Grade')
plt.show()

実行結果:
graph04

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで折れ線グラフを作成する方法|matplotlib.pyplot.plot

【毎日Python】Pythonで散布図を作成|matplotlib.pyplot.scatter

【毎日Python】Pythonでヒストグラムを作成する方法|matplotlib.pyplot.hist

【毎日Python】Pythonで箱ひげ図を作成する方法|matplotlib.pyplot.boxplot

【毎日Python】Pythonで円グラフを作成する方法 | matplotlib.pyplot.pie

【毎日Python】Pythonで等高線グラフを作成する方法|matplotlib.pyplot.contour

【毎日Python】Pythonでデータフレームから棒グラフを作成|DataFrame.plot.bar

【毎日Python】Pythonで横棒グラフを作成する方法|plot.barh

【毎日Python】Pythonでデータフレームから散布図を作成する方法|DataFrame.plot.scatter

【毎日Python】Pythonでシリーズからヒストグラムを作成する方法|Series.plot.hist

【毎日Python】Pythonでデータフレームから箱ひげ図を作成する方法|DataFrame.plot.box

【毎日Python】Pythonでデータフレームから六角形プロットを作成する方法|DataFrame.plot.hexbin

【毎日Python】Pythonでデータフレームから円グラフを作成する方法|DataFrame.plot.pie