【毎日Python】Pythonで箱ひげ図を作成する方法|matplotlib.pyplot.boxplot

【毎日Python】Pythonで箱ひげ図を作成する方法|matplotlib.pyplot.boxplot

Pythonで箱ひげ図を作成する方法です。
使用するのは、Pythonのmatplotライブラリのboxplot関数です。

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt

まず、numpyライブラリのrandom.normal関数を使ってランダムな配列X_1を作成します。
続けて、boxplotの引数に指定して実行します。
箱ひげ図を作成することができました。
箱ひげ図では、一番上の横線を最大値、一番下の横線を最小値、中央の線を中央値といいます。
また、箱の両端は、それぞれ上の中央値・下の中央値を示します。
なお、丸は外れ値といって、値に含まれません。   

X_1 = np.random.normal(50, 10, 100)
plt.boxplot(X_1)
plt.show()

実行結果:
graph01

次に、複数の箱ひげ図を並べて、タイトルも表示させてみましょう。
新たにランダムな配列X_2を作成して、boxplotの引数に2つの配列をリストで指定します。
また、titleの引数にタイトル名を指定します。
実行します。
指定したとおりに表示させることができました。

X_2 = np.random.normal(60, 5, 100)
plt.boxplot([X_1, X_2])
plt.title('boxplot')
plt.show()

実行結果:
graph02

最後に、それぞれの箱ひげ図にラベル名を表示させて、横向きにしてみましょう。
引数labelsにラベル名、引数vertにFalseを指定して実行します。
指定したとおりに表示させることができました。

plt.boxplot([X_1, X_2], labels=['data_1', 'data_2'], vert=False)
plt.title('boxplot')
plt.show()

実行結果:
graph03

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで折れ線グラフを作成する方法|matplotlib.pyplot.plot

【毎日Python】Pythonで散布図を作成|matplotlib.pyplot.scatter

【毎日Python】Pythonで棒グラフを作成する方法|matplotlib.pyplot.bar

【毎日Python】Pythonでヒストグラムを作成する方法|matplotlib.pyplot.hist

【毎日Python】Pythonで円グラフを作成する方法 | matplotlib.pyplot.pie