【毎日Python】Pythonで円グラフを作成する方法 | matplotlib.pyplot.pie

【毎日Python】Pythonで円グラフを作成する方法|matplotlib.pyplot.pie

Pythonで円グラフを作成する方法です。
使用するのは、Pythonのmatplotlibライブラリのpie関数です。

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt

まず、配列Xを作成し、pieの引数に指定して実行します。
円グラフを表示することができました。

X = [10, 20, 30, 40]
plt.pie(X)
plt.show()

実行結果:
graph01

次に、ラベルとタイトルを表示させてみましょう。
引数にlabelsでそれぞれのラベル名をリストで指定します。
続けて、titleの引数にタイトル名を指定して実行します。
それぞれ指定したとおりに表示させることができました。

plt.pie(X, labels=['A', 'B', 'C', 'D'])
plt.title('pie')
plt.show()

実行結果:
graph02

次に、それぞれのパーセンテージを表示させてみましょう。
引数autopctに、文字列のフォーマットで整数部分のパーセンテージのみ表示するように指定します。
それぞれ指定した通りに表示させることができました。

plt.pie(X, labels=['A', 'B', 'C', 'D'],autopct='%.f%%')
plt.title('pie')
plt.show()

実行結果:
graph03

最後に、グラフのスタイルを変更してみましょう。
colorsにリストでそれぞれの色、引数shadowにTrueを指定して実行します。
グラフの色を変更して、影をつけることができました。

plt.pie(X, labels=['A', 'B', 'C', 'D'],autopct='%.f%%',colors=['#0288D1','#B3E5FC','#03A9F4','#BDBDBD'],shadow=True)
plt.title('pie')
plt.show()

実行結果:
graph04

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで折れ線グラフを作成する方法|matplotlib.pyplot.plot

【毎日Python】Pythonで散布図を作成|matplotlib.pyplot.scatter

【毎日Python】Pythonで棒グラフを作成する方法|matplotlib.pyplot.bar

【毎日Python】Pythonで箱ひげ図を作成する方法|matplotlib.pyplot.boxplot

【毎日Python】Pythonでデータフレームから箱ひげ図を作成する方法|DataFrame.plot.box

【毎日Python】Pythonでデータフレームから円グラフを作成する方法|DataFrame.plot.pie