【毎日Python】Pythonでファイルを削除する方法|remove

【毎日Python】Pythonでファイルを削除する方法|remove
import os
os.remove('test.txt')

pythonでファイルを削除する方法です。
使用する関数は、Pythonのosモジュールのremoveメソッドです。
必須の引数は、削除したいファイルパスです。
実行します。
ファイルが削除できました。
なお、removeメソッドでは、ディレクトリ、つまり、フォルダは削除できません。
ディレクトリを削除する方法には、rmdirやremovedirs、rmtreeを使います。
空のフォルダを削除したい場合は、rmdirやremovedirsを使います。
空ではないフォルダを削除するにはshutilのrmtreeを使います。

import glob
file_names = glob.glob('./sample03/*.csv')

for file_name in file_names:
    os.remove(file_name)

このremoveとglobを使うと、特定の拡張子のみ削除することができます。
sample03のフォルダにはcsvファイルとtxtファイルの2つが混在しています。
csvファイルのみ削除してみましょう。
まず、globでcsvファイル飲み取得します。
それをfor文で回してremoveで削除します。
実行します。
削除されました。