【毎日Python】Pythonで文字列の出現回数を数える方法|str.count

【毎日Python】Pythonで文字列の出現回数を数える方法|str.count

str = 'cool-language-python'

特定の文字や各要素の出現回数をカウントする方法です。
Python標準ライブラリのcountメソッドを使用します。
文字列にoが何回出てくるか確認してみましょう。
実行します。

str.count('o')

文字列内におけるoの出現回数は3回のため、3が表示されました。
今度はnoが何回出てくるか確認してみましょう。
実行します。

str = 'no python no life'
str.count('no')

noの出現回数は2回のため、2が表示されました。
なお、指定の要素が見つからない場合には0が返されます。
文字列studyを引数に指定して実行します。

str.count('study')

studyの出現回数は0回のため、0が表示されました。

関連メソッド

【毎日Python】Pythonでデータフレームの要素の個数を取得する方法|count