【毎日Python】Pythonで辞書型データを作成する方法|dict

【毎日Python】Pythonで辞書型データを作成する方法|dict

Pythonで辞書を作成する方法です。
使用するのは、Pythonの組み込み関数のdict関数です。
まず、このように引数にキーと値を指定して実行します。
辞書を作成することができました。

dict(apple=150, banana=230, peach=320)

実行結果:

{'apple': 150, 'banana': 230, 'peach': 320}

次に、タプルを辞書に変換してみましょう。
このように、各要素がリストになっているタプルを使用します。
実行します。
辞書に変換することができました。
なお、同じ方法で各要素がタプルのリストから変換することも可能です。

dict((['apple', 150], ['banana', 230], ['peach', 320]))

実行結果:

{'apple': 150, 'banana': 230, 'peach': 320}

次に、引数にリストで2文字の文字列を指定してみましょう。
実行します。
1文字がキー、もう1文字が値となり、辞書を作成することができました。

dict(['a1', 'b2', 'p3'])

実行結果:

{'a': '1', 'b': '2', 'p': '3'}

最後に、2つのリストから辞書を作成してみましょう。
まず、キーと値を分けてリストにし、変数に格納します。

key = ['apple', 'banana', 'peach']
value = [150, 230, 320]

次に、引数にzip関数を使用して、それぞれの変数を指定します。
実行します。
2つのリストから辞書を作成することができました。

dict(zip(key, value))

実行結果:

{'apple': 150, 'banana': 230, 'peach': 320}

なお、dict関数を使わずに、このように波括弧内に各要素を指定して辞書を作成することも可能です。

d = {'apple': 150, 'banana': 230, 'peach': 320}
d

実行結果:

{'apple': 150, 'banana': 230, 'peach': 320}

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで辞書型のデータのキーと値を取得する方法|ditc.items

【毎日Python】Pythonで辞書のキーを取得|dict.keys

【毎日Python】Pythonで辞書のデータから値を取得|dict.values

【毎日Python】Pythonで複数のリストの要素をまとめて取得する方法|zip