【毎日Python】Pythonで辞書のデータに要素を追加する方法|setdefault

【毎日Python】Pythonで辞書のデータに要素を追加する方法|setdefault
d = {'apple': 100, 'banana': 150, 'peach': 230}
d

Pythonで、キーと値を追加する方法です。
使用するのは、Pythonの標準ライブラリのsetdefaultメソッドです。
簡単な辞書を作成します。

d.setdefault('cherry', 210)
d

まず、第1引数にキー、第2引数に値を指定します。
実行します。
指定したキーと値が追加されました。

d.setdefault('blueberry')
d

次に、キーのみを指定して実行します。
キーのみを指定すると、値はNoneとなりました。

d.setdefault('peach', 500)
d

最後に、既に存在しているキーで、値を変えて指定してみましょう。
実行します。
指定したキーと値がそのままであることが確認できました。
このようにsetdefaultメソッドでは、辞書の中に指定したキーが既に存在する場合、値の変更は行われません。

値を上書きしたい場合には、このようにキーで値を指定します。
peachの値を500に変更することができました。

d['peach'] = 500
d

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで辞書のキーを取得|dict.keys

【毎日Python】Pythonで辞書のデータから値を取得|dict.values

【毎日Python】Pythonで辞書型のデータのキーと値を取得する方法|ditc.items