【毎日Python】Pythonでデータフレームからグラフを作成|DataFrame.plot

【毎日Python】Pythonでデータフレームからグラフを作成|DataFrame.plot
import pandas as pd
import numpy as np
import random

Pythonで線グラフを作成する方法です。
使用するのは、Pythonのpandasライブラリのplotメソッドです。
Pythonには、matplitlibというグラフ作成用のライブラリがありますが、pandasのplotメソッドでも簡単にグラフ作成を行うことができます。

data = np.random.randint(10, 100,(6, 3))
idx = ['January', 'February', 'March', 'April', 'May', 'June'] 
col=['Ito', 'Takahashi', 'Yamada']
df = pd.DataFrame(data=data, index=idx, columns=col)
df

このようなデータフレームを用意します。

df.plot()

まず、plotの引数に何も指定せずに実行します。
線グラフを作成することができました。
このように、デフォルトでは線グラフが作成されます。

df.plot(style=['ro-', 'gs:', 'b.--'])

次に、線の色や形を変更してみましょう。
引数styleに、color、marker、lineの順で指定して実行します。
指定した通りに変更することができました。
それぞれみていきましょう。
colorでは、線の色を指定します。
rが赤、gが緑、bで青になります。
markerでは、値を指すマーカーの形を指定します。
oが丸、sが四角、.(ドット)で点になります。
lineでは、線のスタイルを指定します。
-(ハイフン)で実線、:(コロン)で点線、--(ハイフン2つ)で破線になります。

df.plot(title='Achievement rate')

最後に、グラフにタイトルを入れてみましょう。
引数titleに、タイトル名を指定します。
実行します。
グラフにタイトルをつけることができました。

!pip install japanize_matplotlib
import japanize_matplotlib
%matplotlib inline  
df.plot(title='達成率')

なお、plotメソッドやmatplotlibでは、日本語文字化けしてしまいます。
日本語を表示をさせるためには、japanize_matplotlibライブラリのインストール・インポートが必要です。
完了したら、グラフタイトルを達成率にして実行してみましょう。
日本語を表示することができました。

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで折れ線グラフを作成する方法|matplotlib.pyplot.plot

【毎日Python】Pythonでデータフレームから棒グラフを作成|DataFrame.plot.bar

【毎日Python】Pythonで横棒グラフを作成する方法|plot.barh

【毎日Python】Pythonでデータフレームから散布図を作成する方法|DataFrame.plot.scatter

【毎日Python】Pythonでシリーズからヒストグラムを作成する方法|Series.plot.hist

【毎日Python】Pythonでデータフレームから箱ひげ図を作成する方法|DataFrame.plot.box

【毎日Python】Pythonでデータフレームから六角形プロットを作成する方法|DataFrame.plot.hexbin

【毎日Python】Pythonでデータフレームから円グラフを作成する方法|DataFrame.plot.pie