【毎日Python】Pythonで指定したファイルの有無を確認する方法|isfile

【毎日Python】Pythonで指定したファイルの有無を確認する方法|isfile
import os
os.path.isfile('./sample/A.csv')

Pythonで指定したファイルが存在するのか確認する方法です。
Pythonのosモジュールのisfileを使います。
引数に、存在を確認するファイルパスを記述すれば良いです。
ファイルが存在する場合はTrue、存在しない場合はFalseが返ってきます。
現在のディレクトリより下の階層にA.csvというファイルがあります。
引数にファイルパスを記述して実行してみましょう。
Trueが返ってきました。

os.path.isfile('./sample/F.csv')

F.csvというファイルはありません。実行してみましょう。Falseが返ってきました。

False
file_list=[]

for i in os.listdir('./sample'):
  file_list.append(i)

print(file_list)

なお、listdirと組み合わせて、フォルダの中にあるファイル名だけ取得することもできます。
現在、sampleのフォルダには、ファイルとディレクトリが混在しています。
isfileを使わなければ、ディレクトリとファイル名の両方を取得してしまいます。
実行します。

file_list=[]

for i in os.listdir('./sample'):
    if os.path.isfile(os.path.join('./sample', i)):
        file_list.append(i)

print(file_list)

if文とともにiffileを追記します。
ファイル名のみ取得することができました。

dir_list=[]

for i in os.listdir('./sample'):
    if os.path.isdir(os.path.join('./sample', i)):
        dir_list.append(i)

print(dir_list)

なお、似たような関数としてisdirがあり、これを使うとディレクトリのみ取得することができます。