【毎日Python】Pythonでデータフレームの最大や最小値の行名・列名を取得|DataFrame.idxmax/idxmin

【毎日Python】Pythonでデータフレームの最大や最小値の行名・列名を取得|DataFrame.idxmax/idxmin
import pandas as pd
df = pd.DataFrame({'No.1': [10, 15, 12, 48, 32], 'No.2': [29, 1, 43, 18, 25], 'No.3': [38, 28, 16, 22, 49]},
                  index=['A', 'B', 'C', 'D', 'E'])
df

Pythonで、データフレームの最大値や最小値の行名や列名を取得する方法です。
使用するのは、Pythonのpandasライブラリのidxmaxメソッドとidxminメソッドです。
「idx」は「index」の略です。
このようなデータフレームを使用します。

df.idxmax()

列ごとにデータを見て、最大値が入っている行名を取得してみます。
df.idxmax()とします。
実行します。
それぞれの列について、最大値が入っている行名を取得することができました。

df['No.1'].idxmax()

カラムを指定してみます。
実行します。
No.1カラムについて、最大値が入っている行名を取得することができました。

df.idxmin()

列ごとにデータを見て、最小値が入っている行名を取得してみます。
df.idxmin()とします。
実行します。
それぞれの列について、最小値が入っている行名を取得することができました。

df['No.2'].idxmin()

カラムを指定してみます。
実行します。
No.2カラムについて、最小値が入っている行名を取得することができました。