【毎日Python】Pythonでディレクトリやファイルの存在を確認する方法|os.path.exists

【毎日Python】Pythonでディレクトリやファイルの存在を確認する方法|os.path.exists
import os

Pythonで指定したディレクトリやファイルが存在するか確認する方法です。
Pythonのos.pathモジュールのexistsを使います。

os.path.exists('sample/lower02')
True

確認のために、このような構造のディレクトリとファイルを用意しました。
引数に、確認したいディレクトリパスやファイルパスを指定します。
指定したパスが存在する場合はTrue、存在しない場合はFlaseが返ってきます。
このディレクトリパスを渡して実行してみましょう。
Trueが返ってきました。

os.path('sample/lower03.A.csv')
True

次にファイルのパスを渡して試してみましょう。
実行します。
Trueが返されました。

os.path.exists('lower03/A.csv')
True
os.path.exists('E.csv')
False

次に、lower03の中にあるファイル名を指定してみます。
実行します。
Falseが返ってきました。
現在のディレクトリにはこのファイルは存在しないことが確認できました。

os.path.isdir('lowe02')
os.patn.isfile('lower03/A.csv')

なお、ディレクトリの存在を確かめるにはisdirメソッド、ファイルの存在を確認するにはisfileメソッドを使うこともできます。
いずれもexistsメソッドと同様に引数にパスを指定します。
存在する場合はTrue、存在しない場合はFalseが返ってきます。

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで指定したディレクトリの有無を確認する方法|isdir

【毎日Python】Pythonで指定したファイルの有無を確認する方法|isfile