【毎日Python】Pythonで配列を横方向に結合する方法|numpy.hstack

【毎日Python】Pythonで配列を横方向に結合する方法|numpy.hstack

Pythonで配列を横方向に結合する方法です。
使用するのは、Pythonのnumpyライブラリのhstack関数です。

import numpy as np

まず、このような2つの1次元配列を結合してみましょう。

a_1 = np.array([2, 8, 5])

a_2 = np.array([30, 60, 10])

hstack関数の引数に、結合させたい配列をタプルで指定します。
実行します。
配列を横方向に結合することができました。

np.hstack((a_1, a_2))

実行結果:

array([ 2,  8,  5, 30, 60, 10])

次に、1次元配列と2次元配列を結合してみましょう。

a_1 = np.array([2, 8, 5])

a_4 = np.array([[40, 20, 70], 
               [90, 10, 60], 
               [80, 30, 50]])

先ほどと同様に、タプルで結合させたい配列を指定して実行します。
エラーが排出されました。
hstack関数は横方向に結合されるため、列数が同じであっても、行数が異なる場合はエラーとなります。

np.hstack((a_1, a_4))

実行結果:

ValueError: all the input arrays must have same number of dimensions, but the array at index 0 has 1 dimension(s) and the array at index 1 has 2 dimension(s)

次に、2つの2次元配列を結合してみましょう。

a_3 = np.array([[3, 6, 2, 5], 
              [4, 1, 7, 5], 
              [3, 5, 8, 5]])

a_4 = np.array([[40, 20, 70], 
               [90, 10, 60], 
               [80, 30, 50]])

実行します。
配列を横方向に結合することができました。
このように、列数が異なる配列でも、行数が同じであれば結合することができます。

np.hstack((a_3, a_4))

実行結果:

array([[ 3,  6,  2,  5, 40, 20, 70],
       [ 4,  1,  7,  5, 90, 10, 60],
       [ 3,  5,  8,  5, 80, 30, 50]])

なお、似た関数でvstack関数があります。
vstack関数は、縦方向に配列を結合することができます。

a_1 = np.array([1, 2, 3, 4, 5])

a_2 = np.array([10, 20, 30, 40, 50])
np.vstack((a_1, a_2))

実行結果:

array([[ 1,  2,  3,  4,  5],
       [10, 20, 30, 40, 50]])

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで配列に末尾に要素を追加する方法|numpy.append

【毎日Python】Pythonで配列を縦方向に結合する方法|numpy.vstack