【毎日Python】Pythonで文字列を左右寄せ、中央寄せする方法|str.rjust/ljust/center

【毎日Python】Pythonで文字列を左右寄せ、中央寄せする方法|str.rjust/ljust/center
str = 'Python'
str.rjust(10)
'    Python'

Pythonで文字列を左右揃えや中央揃えにする方法です。
Python標準ライブラリのrjust、ljust、centerメソッドを使用します。
まずPythonを変数に格納し右揃えしてみます。
引数で指定した文字数の中で右揃えされます。
10文字と指定して実行してみましょう。
pythonという文字列は6文字なので、左側にスペースが4つ入りました。

str.rjust(10, '+')
'++++Python'

わかりずらいので空白部分を+で表示してみましょう。
第2引数に、空白部分を埋める文字を指定できます。
なお、この穴埋めに使う文字は1文字しか指定できません。
実行します。
Pythonという文字列の左がプラス4つで埋められました。

str.ljust(15, '+')
'Python+++++++++'

15文字の中で、左揃えにしてみましょう。
左揃えになりました。

str.center(12, '+')
'+++Python+++'

12文字の中で、中央揃えにしてみます。
実行します。
中央揃えにすることができました。

str.center(11, '+')
'+++Python++'

引数を11にして試してみましょう。
中央揃えの時は引数を奇数にしてしまうと左側が多くなってしまうので注意しましょう。

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで文字列の両端の文字を削除する方法|str.strip

【毎日Python】Pythonで文字列の左端の文字を削除する方法|str.lstrip

【毎日Python】Pythonで文字列を結合する方法|str.join