【毎日Python】Pythonで特定の文字列が出現する位置を確認する方法|str.index

【毎日Python】Pythonで特定の文字列が出現する位置を確認する方法|str.index
str = 'I am studying python'
str.index('study')

Pythonで指定した文字列が含まれているか確認する方法です。
Python標準ライブラリのindexメソッドを使います。

指定した文字が含まれている場合はその始まりの位置が返ってきます。
この文字列で、studyを探してみましょう。
実行します。

studyのsのスタート位置である5が返されました。
文字列は0から始まり、スペースもカウントされます。

str.index('run')

次に、含まれていない文字で確認してみましょう。
実行します。

エラーになりました。
指定した文字列が含まれていない場合はエラーになります。

str.find('run')

似たメソッドにfindメソッドがあります。
findメソッドも、指定した文字が出現する位置を確認することができます。
findメソッドの場合は、指定した文字列がない場合に-1が返ってきます。

str = 'no python, no life'
str.index('no')

また、探したい文字列が複数ある場合は、はじめに出てくる文字の位置が返ってきます。

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで特定の文字列が含まれているか確認する方法|str.find

【毎日Python】Pythonで特定の文字列が最後に出現する位置を確認する方法|str.rfind/rindex