【毎日Python】Pythonで文字列を結合する方法|str.join

【毎日Python】Pythonで文字列を結合する方法|str.join
str = 'apple', 'banana', 'peach'
''.join(str)

Pythonで文字列を結合する方法です。
使用するのは、Pythonの標準ライブラリのjoinメソッドです。
簡単な文字列を変数に代入します。
結合の際に区切り文字としたい文字列をクオーテーションで囲み、.joinの引数に変数を指定します。
まずは空の文字を区切り文字列としてみましょう。
実行します。
文字列をそのまま結合できました。

'&'.join(str)

次に、&を区切り文字列にしてみましょう。
&.joinの引数に変数を指定します。
実行します。
文字列を&で結合できました。

'--'.join(['I', 'study', 'Python'])

また、引数に直接文字列を指定することもできます。
区切り文字列.joinの引数にリストで文字列を指定します。
実行します。
文字列を結合できました。

'/'.join('study')

最後に、1つの文字列を1文字ずつ分割し、区切り文字列で結合してみましょう。
区切り文字列.joinの引数に文字列を指定します。
実行します。
文字列を1文字ずつスラッシュで結合できました。

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで文字列の両端の文字を削除する方法|str.strip

【毎日Python】Pythonで文字列を左右寄せ、中央寄せする方法|str.rjust/ljust/center