【毎日Python】Pythonで文字列の左端の文字を削除する方法|str.lstrip

【毎日Python】Pythonで文字列の左端の文字を削除する方法|str.lstrip
str = '\npython\n'
str

Pythonで文字列の左端の文字を削除する方法です。
Python標準ライブラリのlstripメソッドを使用します。
両端に改行を入れた文字列を変数に格納します。

str.lstrip()

引数に何も指定せずに実行します。
左端の改行が削除されました。
引数を指定しない場合は、空白文字となる半角スペース、全角スペース、改行、タブなどを削除します。

str = 'xxx_python_xxx'
str.lstrip('_xxx')

今度は別の文字列で試してみます。
引数に削除する文字を指定してみましょう。
左端のxxx_が削除されました。

str.rstrip('_xxx')

似たメソッドにrstripがあります。
このメソッドは、右端の文字を削除することができます。
使用してみましょう。
右端の_xxxが削除されました。

str = '\npython\n'
str.rstrip()

引数に何も指定しなければ、空白文字のスペースや改行、タブなどが削除されます。

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで文字列の両端の文字を削除する方法|str.strip

【毎日Python】Pythonで文字列を左右寄せ、中央寄せする方法|str.rjust/ljust/center