>クリックはこちら

なぜ会社名が、株式会社キノコードじゃないの?

Question

なぜ会社名が、株式会社キノコードじゃないの?

Answer

弊社の名前は、テクノロジー アンド デザインカンパニー合同会社です。

会社名を決める時に、考えていたことが2つあります。

1つ目は、会社名としての認知度か、想いをとるのか?ということ。

キノコードはあくまで、紀貫之の子孫が文章じゃなくコードを書いているということで名付けました。

その方が、みなさんに覚えていただけるかなーと思っていたました。

名前の由来は、紀貫之からきていることを認知されているのはさておき、キノコというキャッチーさもあって、みなさんに覚えていただけたかなと思っています。

会社名を名付ける当時、YouTube以外にもキノコードのコンセプトである「より多くの人に、より質の高いプログラミング学習の機会を提供する」と考えていたので、キノコード以外を名づけようと思いました。

2つ目は、YouTubeも含めて次のステップで何をしたいか?という意気込みです。

キノコードの動画は、日本人の美意識に根ざしたデザインのコンテンツを作ろうと思っていました。

日本人の美意識とは、「シンプル」「派手じゃない」「丁寧」「わかりやすい」といったキーワードです。

また弊社は、動画以外にも、コンテンツやプロダクトを作る会社でもあります。

プロダクトはKinoQuestだけではなく、日本人の美意識に根ざしたプロダクトを、いくつも作って行きたいと思っています。

さらにそのプロダクトは、最新のテクノロジーを使います。

Companyには、仲間たち、集団という意味があります。

つまり、最新のテクノロジーを使って、美しいデザインのプロダクトやコンテンツを作っていく集団にしていきたいという想いがあります。

現在は、学習系のサービス、個人や企業が成長できるコンテンツやプロダクトを作っていますが、今後は違ったものを作っていくかもしれない。

そんな夢があり、株式会社キノコードではなく、Technology and Design Companyにしました。

要するに、

(1)YouTubeだけで終わりじゃないと思っていた。

(2)最新のテクノロジーを使って美しいデザインのプロダクトやコンテンツを作っていく仲間たちの集団ということを会社だと発信していきたかった

ということです。