【3分解説】Javaとは?

こんちには。キノコードです。
このレッスンでは、 Javaについて説明をします。

▼ YouTube動画はこちらからどうぞ。

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズによって公開されたプログラミング言語です。
サン・マイクロシステムズは、2010年オラクルに買収されました。
Javaのプログラムを作るときに必要な機能がパッケージされた「JDK(Java Development Kit)」というものがあります。
これはオラクルのホームページからダウンロードできます。
Javaが得意なことは、Webアプリケーション、Androidアプリの開発です。

プログラミング言語 求人数1位

Javaは、プログラミング言語の求人数が1位です。
レバテックのプログラミング言語別求人案件ランキングで、1位がJava、2位がPHP、3位がRubyでした。
JavaはPHPの倍以上の求人があり、企業からJavaエンジニアが必要とされていることがわかります。

コンパイラ言語、オブジェクト指向言語

Javaは、コンパイラ言語、オブジェクト指向言語といった特徴があります。
コンパイラ言語とは、機械語に一括して変換してから実行するプログラミング言語のことで、処理が高速という特徴があります。


オブジェクト指向言語とは、オブジェクト指向開発という「データと処理」を1セットとしてプログラムを組み立てていく開発手法に適した言語のことです。


ちなみに、同じオブジェクト指向言語には「Java」の他に、「C++」「C#」「Kotlin」などがあります。

プラットフォームに依存しない

Javaは、Windows、MacOS、Linuxなど、どのプラットフォームでも動きます。
なぜなら、JavaはJVM上で動作するからです。
JVMとは、Java Virtual Machineの略で、Java仮想マシンのこと。
Javaプログラムは、このJVMがパソコンに読み取れる機械語へ変換してから実行されるので、どのプラットフォームでも動くのです。


JVM上で動作する言語のことを、JVM言語と呼びます。
JVM言語として、Scala、Kotlinがあります。
JVM言語は、それぞれに相互運用性があることも特徴です。相互運用性があるので、例えばKotlinから、Javaで作られたコードを呼び出すことなどができます。

Scala、Kotlin、JVMについては別で解説します。

ぜひご参考ください。

KinoCode チャンネル

YouTubeで毎日動画配信しています。
動画は3分間なので、
 ・通勤時間
 ・お昼休み
 ・お手すきのとき
 ・寝る前
など手軽に視聴できます。
 
ちょっとしたインプットにどうぞ!
 
▼チャンネル登録はこちらからどうぞ。