【毎日Python】PandasでExcelファイルに書き出す方法|to_excel

【毎日Python】PandasでExcelファイルに書き出す方法|to_excel
import pandas as pd

df = pd.DataFrame([[1,2,3], [4,5,6], [7, 8,9]],
columns = ['col01', 'col02', 'col03'],
index = ['idx01', 'idx02', 'idx03'])
df

PandasのデータフレームをExcelファイルに書き出す方法です。
使用するメソッドは、pandasのto_excelメソッドです。
これを使うとデータフレームをExcelファイルに書き出すことができます。
必須の引数は、書き出すファイルのパスです。
今回、このデータフレームを書き出します。

df.to_excel('output.xlsx')

to_excelメソッドにファイルパスを記述して実行します。
Excelファイルが作成されました。

df.to_excel('output01.xlsx',sheet_name='sheet_name')

任意の引数で便利なのは、sheet_nameです。
sheet_nameは書き出すファイルのシート名を指定することができます。
sheet01してみます。
シート名を変更できました。

to_excelメソッドの他に、csvファイルとして書き出すto_csvメソッド、データベースのテーブルとして書き出すto_sqlメソッドなどがあります。
また、Pandasのデータフレームにexcelファイルを読み込む、read_csv,csvファイルを読み込むread_csv、データベースのテーブルを読み込むread_sqlなどがあります。

関連メソッド

【毎日Python】PandasでExcelファイルを読み込む方法|read_excel

【毎日Python】PandasでCSVファイルを読み込む方法|read_csv

【毎日Python】PandasでCSVファイルに書き出しする方法|to_csv