【毎日Python】Pythonでファイルの内容を読み出す方法|read

【毎日Python】Pythonでファイルの内容を読み出す方法|read

Pythonでファイルの内容を読み出す方法です。
使用するのは、Pythonのreadメソッドです。

まず、with構文でファイルを開き、変数fに代入します。
次に、ファイルを読み込む記述をします。
ファイルの変数fを、readメソッドで呼び出して、変数file_readに代入します。
この変数file_readを実行することにより、ファイルの中身を読み込むことができます。
実行します。
ファイルの中身をすべて読み込むことができました。

with open('./test/test.txt') as f:
    file_read = f.read()

file_read

実行結果:

'Hello World\nPython\nSQL\n'

読み出す文字数を指定したい場合は、引数に文字数を指定して実行します。
最初の10文字のみ読みだすことができました。

with open('./test/test.txt')  as f:
    file_read = f.read(20)

file_read

実行結果:

'HelloWorld\nPython\nSQ'

なお、readメソッドに似たメソッドで、readlineメソッドとreadlinesメソッドがあります。
readlineメソッドは一行のみ中身を読み出します。

with open('./test/test.txt')as f:
    file_readline = f.readline()
file_readline

実行結果:

'HelloWorld\n'

readlinesメソッドは、すべての中身を、1行ずつリスト型で読み出します。

with open('./test/test.txt')as f:
    file_readlines = f.readlines()

file_readlines

実行結果:

['HelloWorld\n', 'Python\n', 'SQL\n']