>クリックはこちら

【こつこつPython】Pythonで配列に最小値・最大値を設定する方法|numpy.clip

Pythonで配列の最小値や最大値を設定する方法です。
使用するのはPythonのnumpyライブラリのclip関数です。

import numpy as np

このような配列を使用します。

a = np.array([1, 2, 3, 4, 5, 6])
a

まず、clip関数を使用して、配列aの最小値と最大値を設定してみましょう。
引数に配列、最小値、最大値を指定します。
試しに、最小値に2を指定し、最大値に5を指定します。
実行します。

np.clip(a, 2, 5)

2以下の数値は2に置き換わり、5以上の数値は5に置き換わりました。
なお、配列の要素数は変わりません。

次に、配列aの最小値のみを設定してみましょう。
最小値、または最大値を設定しない場合は、引数にNoneを指定します。
引数を指定しないとエラーになるので注意しましょう。
実行します。

np.clip(a, 2, None)

配列aの最小値だけを設定できました。

また、引数outに上書きしたい配列名を指定できます。
最小値と最大値を設定した配列を、配列aに上書きしてみましょう。
実行します。

np.clip(a, 2, 5, out=a)

配列aを確認してみます。

a

配列aが上書きされていることが確認できました。

関連メソッド

【こつこつPython】Pythonで配列を昇順に並び替える方法|numpy.sort,argsort