【毎日Python】Pythonでオブジェクトのidを取得する方法|id

【毎日Python】Pythonでオブジェクトのidを取得する方法|id

PythonでオブジェクトのIDを取得する方法です。
使用するのは、Pythonの組み込み関数のid関数です。

Pythonのオブジェクトとは、文字列、リスト、辞書、タプル、整数等の型を持つデータのことです。
すべてのオブジェクトには、固有の番号、つまりIDが振り分けられています。
このIDは、id関数で確認することができます。

まず、数字の5で試してみましょう。
実行します。
5のIDを取得することができました。

id(5)

実行結果:

94700427549312

次に、合計が5になる計算式のオブジェクトを作成して、試してみましょう。
引数にオブジェクトの変数を指定して実行します。
2+3は5であるため、先ほどと同じIDを取得することができました。  

num = 2 + 3
id(num)

実行結果:

94700427549312

次に、同じ変数に違う値を代入して試してみましょう。
25を代入した変数を引数に指定して実行します。
先ほどとは別のIDが取得されました。
このように、変数名が同じであっても、代入されている値が異なるため別のオブジェクトと見なされます。

num = 25
id(num)

実行結果:

94700427549952

最後に、同じ要素で構成されたリストとタプルを作成して、試してみましょう。
まず、リストで実行します。
IDを取得することができました。

l = [12, 29, 34]
id(l)

実行結果:

140580044136112

続けて、タプルで実行します。
リストとは別のIDを取得することができました。
これは、リストとタプルではオブジェクトが異なるためです。

t = (12, 29, 34)
id(t)

実行結果:

140580044795648