【毎日Python】Pythonで連続した整数を作成|range

【毎日Python】Pythonで連続した整数を作成|range

Pythonで連続する整数を作成する方法です。
使用するのは、Pythonの組み込み関数のrange関数です。

range(5)

まず、引数に整数を1つ指定して実行してみましょう。
0から始まり、引数に指定した値未満の範囲で、rangeのオブジェクトを作ることができました。
最後の数字は値の範囲に含まれません。
この場合だと、0以上4以下となります。

確認してみましょう。

type(range(5))

type数でデータ型を確認してみます。

データ型が、rangeであることが確認できました。
また、第一引数に値を指定することで、開始する値を0以外に設定することができます。
生成されるデータ型はrange型です。
複数の引数を渡すとき、第一引数に値を指定することで、開始する値を0以外に設定することができます。

list(range(3,10))

リスト表示にして実行します。

第一引数の値以上、第二引数の値未満の整数を出力することができました。
デフォルトで値は1ずつ増えます。

list(range(3,10,2))

値の増え方、減り方を変更する場合、第三引数を追加して増減を指定します。
実行します。

増減を指定して整数を出力することができました。

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで配列を作成する方法|NumPy.arange