【毎日Python】Pythonでカラムごとのデータ型を取得する方法|dtypes

【毎日Python】Pythonでカラムごとのデータ型を取得する方法|dtypes
import pandas as pd
df = pd.read_csv('data.csv', parse_dates=['売上日'])
df.head()
df.dtypes

Pythonでデータフレームの各列のデータ型を確認する方法です。
使用するのは、pandasデータフレームのdtypesです。
CSVデータを読み込みます。
このようなデータフレームです。
データ型を確認してみましょう。
表示されました。

df['単価'].dtype
df['氏名'].dtype

なお、各列ごとにデータ型が決められるので、シリーズにはdtypeという属性があります。
このように、列を取り出すとdtype属性でデータ型を確認することができます。

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで変数のデータ型を取得する方法|type