【毎日Python】Pythonで日時オブジェクトを文字列書式に変換する方法|strftime

【毎日Python】Pythonで日時オブジェクトを文字列書式に変換する方法|strftime
import datetime
now = datetime.datetime.now()
now

Pythonで日付を指定した書式の文字列に変換する方法です。
Pythonのdatetimeモジュールにあるdatetimeオブジェクトのstrftimeメソッドを使用します。
現在の時刻を変数に格納します。
現在の日付と時刻を取得する事ができました。

now.strftime('%Y.%m.%d, %H:%M:%S')

西暦表記で指定して文字列で取得してみましょう。
実行します。
西暦表記で取得できたのが確認できました。

では、西暦表記strftimeメソッドの使い方は、引数に表示したい表記を指定します。

now.strftime('%A, %B, %d, %Y')

英語表記で年月日のみ取得してみます。
実行します。
英語表記で取得できたのが確認できました。

now.strftime('%Y年%m月%d日')

日本語の年月日で取得してみます。
実行します。
日本語の年月日で取得できたのが確認できました。

関連メソッド

【毎日Python】Pythonで今日の日付を取得する方法|datetime.date.today