【毎日Python】Pythonのリストを並び替える方法|sorted

【毎日Python】Pythonのリストを並び替える方法|sorted

pythonのsorted関数を使用して、リストを昇順・降順に並び替える方法です。

new_list = [3,4,1,2,5,7,8,9,6]
sorted(new_list)

sorted関数で、必須の引数は、並び替えたいリストです。
sortedと書いて引数に、並び替えたいリストが入った、new_listという変数を渡します。
実行します。
数字が昇順に並び替えられました。

print(new_list)
new_list.sort()
print(new_list)

sorted関数と似たものとしてsortメソッドがあります。
sorted関数とsortメソッドの違いは、sorted関数は、元々のリストが変わらないのに対して、sortメソッドは変わります。
先程、sorted関数を使用したlistを表示します。
作成した数字の並びと同じです。
次に、sortメソッドを使用します。
こちらは、リストの中身の数字の並び自体が変化しています。

new_list = [3,4,1,2,5,7,8,9,6]
sorted(new_list, reverse=True)

sorted関数の任意の引数に、reverseがあります。
これは、並び替えを昇順、降順どちらにするかを指定できる引数です。
デフォルトでは、昇順、falseとなっています。
引数に、reverse、イコール、trueを渡せば、降順に並び替えられます。
実行します。
降順に並び替えられました。 

関連メソッド

【毎日Python】Pythonのリストを並び替える方法|sort