【キノコードからおすすめ】
プログラミグ学習のモチベーションをキープするには目標を明確に描くことです。
どのようなところに就職したいのか?
そのために必要なスキルは何か?
そういったことをゴールから逆算することです。
私自身もリクルートへ転職できたのも2年前からそれらを設計していたからです。
現在の自分の実力を知る意味でも「マイナビIT AGENT」にご登録して、プロに無料相談してみてはいかがでしょうか?


SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』

【お知らせ】メンバーシップ始めます。その理由 & 私の夢や目標について

メンバーシップ始めます。私の目標について話します

結論から

こんにちは。キノコードです。
今日はタイトルにある通り、YouTubeのメンバーシップを始めるお知らせと、はじめる理由について説明をしたいと思います。

メンバーシップとは?

メンバーシップとは、ご自身が好きなチャンネルのメンバーシップ会員になり、毎月課金されるサブスクリプションサービスのようなものです。
捉え方は色々あるとは思いますが、私は、ファンクラブやクラウドファンディングのようなものと考えています。
キノコードのチャンネルでもこのメンバーシップを300円にて始めようと思っています。

メンバーシップを始める理由

では、なぜメンバーシップを始めるのか?理由についてお話ししたいと思います。
私自身がYouTubeをはじめて約1年ちょっとが経ちます。
YouTubeを始めた頃は、自分で学んだことをアウトプットするというぐらいでしか思っていなかったのですが、その自分の考えが徐々に変化していきました。

きっかけはYouTubeの動画でプログラミングやIT用語に関する発信をする中で、「日本は、職場のIT化、デジタル化が主要先進国から遅れている」とか「日本のデジタル競争力がアジア主要国と比べても差が拡大している」などといったニュースが目に入ってくるようになったからです。

日本は現在、GDPでは世界3位です。
経済大国だし、先進国です。
けれど、そのようなニュースを通じて、日本はITにおいて先進国ではないという認識を強めていきました。
例えば、私は先日、行政機関へある手続きにいきました。
何枚もの紙の書類に同じ名前を何度も書き、同じ住所を何度も書きました。
そして、隣の建物にいき、収入印紙を買って、紙に貼り付け、また違う建物にいって書類を提出をしました。
行政機関だけではなく、他にも民間での手続きも含めて、これに似たような体験をしている方はいらっしゃるのではないでしょうか?
日本はこのままデジタル化やテクノロジーの活用が遅れ、IT競争力はどんどん落ちていくのでしょうか。
私はYouTubeでプログラミングをお教えしており、もう少しでチャンネル登録者は8万人です。
日本の労働人口は約6000万人。60万人の人に届けられれば全人口の1%の人にプログラミングの便利さや魅力を伝えられることになります。600万人なら10%です。
そして、たくさんの人にプログラミングの便利さ、仕事の自動化などのレッスンを届けられたら、働いている人たちがIT化、デジタル化が進むかもしれません。
また、業務効率化によって、残業を減らすことができるかもしれません。
もし残業を減らすことができたら、家族と過ごしたり、趣味の時間に費やしたり、世界中を旅をして学んだり、さらに勉強に時間をあてたり…。ITの力で人を幸せにできるんじゃないかと思っています。
じゃあ、誰がやるの?って話です。
そこで、僕がやろうって決めたのです。
つまり、「10年以内に日本を世界トップレベルのIT先進国にする」というのが目標です。
お前に何ができるんだって思われるかもしれませんが、僕と僕の考えに賛同してくれる仲間と一緒に「10年以内に日本を世界トップレベルのIT先進国にする」という目標です。
そんな想いもあり、2020年11月に会社を作りました。
やはり動画を作るにも時間やお金がかかります。
私は、もっと動画を作りたいと思っています。
またプログラミング学習でこんなサービスがあったらいいのなと思うものもあります。
だけど、サービスを作るのにもお金がかかります。
一緒に働く仲間を募集して給料を払うにもお金がかかります。
つまり、自分の思い描いていることを実現するには、売上、ひいては利益が必要です。
IKEAの企業理念に「利益は私たちにリソースを与える」とあります。
そう。やりたいことを前に進めるには、時間や仲間の力が必要で、そのためには利益が必要なのです。
そんな中、YouTubeのメンバーシップの機能に気づき、私のYouTubeの活動を含めて応援してくださる方がいるかもしれないと思い、このたび、メンバーシップを始めさせてもらうことにしました。
ただし、メンバーシップを始めるからといって、メンバー限定の動画を作るわけでもないですし、一部の動画を有料にするなどもありません。
また動画の書き起こしも引き続き続けますし、ソースコードも無料で配布します。
なので、メンバーシップで応援してくださるといっても何か対価があるわけではありません。
純粋に、私のキノコードのチャンネルの応援という意味での月額は300円です。
いやまてよ、もっと応援くれる人がいるかもしれないと思い900円というメンバーシップも用意しました。笑
900円だとちょっと高めのランチ。
ランチをキノコードのおごってやるよって気概のある方はぜひ900円で応援していただければと思います。
ここまで聞いていただくとお分かりになると思いますが、メンバーシップといいますが、内容はほぼクラウドファンディングです。
そういった背景もあり、対価はありませんが、私が無料のオンラインコミュニティをSLACKでやっています。
メンバーシップにて応援してくださった方は、このオンラインコミュニティへ招待いたします。
ただし、SLACKに入るためのメンバーシップではないので、入っていただかなくてもよいです。
陰ながら純粋に応援してくださっても本当に本当にありがたいと思っています。
まだ企業案件についてやったことがありませんが、そのお話があり、自分がよいものだと思えば紹介させていただきます。
また、自分のおすすめの本やサービスがあればアフィリエイトのリンクを貼らせていただこうと思っています。
みなさんにお知らせせずに始めるのもありかもしれませんが、普段ご視聴くださっている方にしっかり説明をしておくべきだと思い説明させてもらいました。
「10年以内に日本を世界トップレベルのIT先進国にする」という壮大な目標を語ってしまいました。
壮大な目標ですが、今この目標へ挑戦しています。
その活動の一貫のYouTubeでの活動を、さらに進めるためにも、メンバーシップで応援していただけましたら嬉しいです。
以上が「メンバーシップ始めます。それを始める理由と私の夢や目標について話します」というお話しになります。
最後までご視聴いただきありがとうございました。
それではまた次の動画でお会いしましょう。

【キノコードからおすすめ】
プログラミグ学習のモチベーションをキープするには目標を明確に描くことです。
どのようなところに就職したいのか?
そのために必要なスキルは何か?
そういったことをゴールから逆算することです。
私自身もリクルートへ転職できたのも2年前からそれらを設計していたからです。
現在の自分の実力を知る意味でも「マイナビIT AGENT」にご登録して、プロに無料相談してみてはいかがでしょうか?


SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』

【キノコードからおすすめ】
転職ではなく、フリーランスを目指していらっしゃる方は「フリーランスの案件はどのような案件があるのか?」
「現在のスキルでフリーランスになった場合年収はどのぐらい増えるのか?」
を一度知っておくと良いと思います。
自分の現在地を知って、目標までどのぐらいなのか?
どういった差分を埋めなきゃいけないのか考えてみましょう。
私が中小企業からリクルートに転職したのもこのようなことを知人のキャリアコンサルタントに相談したことがきっかけでした。
フリーランスエンジニアを目指す方は、「レバテックフリーランス」に登録をしてみてはいかがでしょうか?


フリーエンジニアの案件探しは、レバテックフリーランス

メンバーシップ
KinoCode