【GitとGitHubの使い方クラス】(初心者向け)ジョブチェンジにも有利なスキル!仕組みやコマンド操作も一気に学べる|キノクエストプレミアムプラン

エンジニアの必須スキル、ソースコードやバージョンの煩雑な管理にさようなら!Git・GitHubをマスターする新クラスが登場!

こんにちは、キノコードです。

プログラミング学習サービス「キノクエスト」から、発表があります。
なんと、11月は4つの新しいクラスが同時に開講します!
新しいクラスは、この4クラスです。

  • 「自動化が簡単にできる」PowerAutomateクラス
  • 「AIトレンドを一気にキャッチアップ」AI系サービスの使い方クラス
  • 「いつかと言わずに今はじめよう」いちばんやさしいプログラミングクラス
  • 「変更や修正履歴が怖くなくなる」Git・GitHub入門クラス

この動画では、そのうちの「Git・GitHub入門クラス」について詳しく紹介していきます。

皆さんは、学習や実務でソースコードを書いていて、このように感じたことはありませんか?

  • ソースコードのファイルが膨大に増えてしまい、管理に困っている
  • 自宅で書いたソースコードを職場や出先から確認したい
  • ソースコードのファイル名を変更して履歴を管理していたが、差分や変更したタイミングがわからず、調査に時間がかかってしまう
  • 他のエンジニアと共同でコードを編集する際、誰がどの変更を行ったかの管理や、同時に作業する際の調整が煩雑化している

今回開講する「Git・GitHub入門クラス」は、こうしたお悩みを一挙に解決するクラスです!
Git・GitHubは、ソフトウェア開発におけるソースコードの管理やバージョン管理を効率的に行うためのツールです。

「Gitを使いたいけど、何から始めたらよいかわからない。独学で学ぶにはハードルが高い」
「Gitを使ったことあるけど、競合エラーが発生してしまい、挫折してしまった」
「Gitでコードを管理するようになったけど、コードレビューの方法やGitHubの使い方まではわからない」
「コンフリクトやエラーが発生した場合、都度チームのメンバーに助けてもらっているが、本当は自力で解決したい」

これらが一つでも当てはまったことがある方は、ぜひこの動画を最後までご覧ください。

何をどのように学ぶのか?

「Git・GitHub入門クラス」で学ぶことを一部紹介します。
まずはGit・GitHubとは何か、また、履歴の保存方法など基本的な流れを把握することからスタート。
GitとGitHubの基本操作を習得していき、Gitを使い始めるのに必要な基本的なコマンドと、その仕組みについてもしっかりと学習していきます。

さらに、授業の中では、SourceTreeのインストールと設定、GitHubアカウントとの連携方法についても扱います。
SourceTreeは、コマンドなしでもGitを直感的に利用できるアプリケーションです。

この他にも、

  • エラー対処やGitHubを使ったコードレビュー方法
  • 変更履歴を追跡する方法
  • あやまってコミットしてしまったときの戻し方
  • コンフリクトエラーが起こる原因と解消方法
    などの学習内容を網羅。

さらに、イシューやブランチの作成、コミット、プッシュ、プルリク、マージなど、一連のGitフローをWebアプリ開発を事例に習得していきます。

このようにGit・GitHubを、初歩から、実務に活用できるレベルまで、一気通貫で学べる内容になっています。

「Git・GitHub入門クラス」の対象者

「Git・GitHub入門クラス」は、このような方が対象です。

  • 学習や実務で何かしらのコードを書いたことがあり、Git・GitHubの基本的な概念や操作についてこれから学びたい方
  • Gitでのエラーをスムーズに解消したい方
  • Gitを使った、コードとデータの管理方法を学びたい方
  • Gitを利用しているが、コマンドを使えるようになりたいエンジニア
  • コードレビューやブランチ管理など、複数人による作業をスムーズに行いたい方
  • エンジニアやデータサイエンティストへのジョブチェンジを目指す方

できるようになること

「Git・GitHub入門クラス」は、月2回、計4回のカリキュラムで授業を開催します。
このクラスを取得した2ヶ月後には、あなたはこのようなことができるようになるでしょう。

1つ目。
ご自身の評価や年収アップが期待できます。
Gitは、今や多くのプロジェクトや企業で採用されているツールです。
ソフトウェア開発において必須のスキルになりつつあります。
そのため、Gitを習得すれば、使えない人に比べて、より高い給与を提示される可能性があります。
プログラマーやエンジニアとしてのご自身の市場価値が高め、社内での評価や年収アップに繋げられる可能性が高いです。

2つ目。
キャリアの選択肢が広げられます。
プログラマーやエンジニア、サイエンティストへの社内ジョブチェンジを目指しているのであれば、Gitを使えた方が有利です。
Gitが使えない人に比べて競争力が高まります。
また、Githubでは、ご自身のコードや開発実績を公開することが可能です。
近年では、このGithub上での開発実績を、採用の時の専攻基準の一つにする企業も増えています。
Githubを使えることはもちろん、公開機能を有効に活用することで、キャリア選択のアドバンテージにすることができるのです。

3つ目。
プログラミング学習のスピードや成長スピードがあがります。
GitとGitHubを習得すると、今までソースコードの管理やバージョン管理に割いていた時間が大幅に削減されます。
そのため、学習や実務に集中的に時間を使えるようになります。
さらに、コードの変更履歴の追跡、バグを特定する能力が向上するため、成長スピードを向上させることができます。

プレミアムプランの特徴

ここで改めて「キノクエスト」プレミアムプランの特徴についておさらいします。
・20クラスが受講し放題、あなたのキャリアに必要なクラスを好きなだけ学習できます。どれだけ受講しても月額11900円、順番に学習しても、同時に学習してもOK、あなたのスタイルに合わせて学習ができます。
・初心者向けのクラスが続々開講、プログラミング初心者の方でもさらに学習が始めやすくなりました。 新クラスは、レベルとしてはすべて初級クラスです。 Pythonを触ったことがない方、プログラミングを学びたいけれどハードルが高いと感じている方、ご高齢の方なども大歓迎です。 目的別に合わせた学習ロードマップがありますので、初級クラスをあしがかりに、中級クラス、上級クラスへと徐々にステップアップしていくことができます。
・入会者全員がトレーナーと1対1の面談を実施します。 例えば、あなたの目標に合わせて、必要なスキルや選択肢を整理し、その中からあなたに最適なスキルをピックアップ。 そして最短でスキルを習得するための学習プランを提案します。
・プログラミングを学ぶだけではなく、学習に役立つイベントや勉強会の機会が充実しています。 目標に向かって最短ゴールを目指せるよう、様々なイベントを企画しています。 イベントに参加すれば、悩みを共有できる学習仲間ができ、モチベーションUPに繋げることができます。
・毎週月曜日の夜に開催される「なんでも相談会」では、学習の質問やキャリアの相談など、直接講師に質問をすることができます。
・いつでも同じ実践問題に取り組む仲間に質問をすることもできます。授業を待たずに疑問を解消できる環境があります。
プレミアムプランなら、複数のクラスを受講することで、スキルの掛け算ができます。 トレーナーとの面談では、あなたにぴったりのキャリアプランとして、どういったスキルを掛け算できるかも提案します。 あなただけのキャリアプラン、それに合わせた学習プランを作り、目標を明確にしましょう。

エンディング

「Git・GitHub入門クラス」の開講は、2023年11月25日の予定です。
今年も残り僅か。
2023年を「新しいことにチャレンジをした年」として、締めくくれたら素敵ですよね。
今この機会に、あなたもGitデビュ―をして、エンジニアとしてのスキルセットを充実させませんか?

早めにトレーナーと面談をして学習の方向性を決めたい方は、ご登録後の案内からすぐに面談をお申し込みください。
この動画の概要覧にプレミアムプランの詳細を説明したURLがあります。
プレミアムプランの紹介ページにて詳細をご確認ください。
それでは、次の動画でお会いしましょう。