Q:解体業でプログラミングを活かすには?

質問がきていました。
「解体業を経営しています。プログラムを活用する方法はありますか?」

回答です。
アイデアを3つ提案します。

一つ目は、シフトの自動作成です。
従業員の年齢、経験、お住まいなどの基本的な情報のほか、出勤できる日・できない日などの希望を入力しておきます。
後は、プログラムが勝手に、ベテランや新人さんの組み合わせを、良い感じにして、シフトを組んでくれます。
何気に時間のかかる、毎月のシフト作成も、あっという間です!

二つ目は、廃材や資材の管理の見える化です。
廃材の種類・重量・処分コスト等のデータベースを作って、管理・見える化をしましょう。
私の経験上、コスト削減が出来そうな所や、利益が出ていることが見えると、アイデアが湧いてきます!

三つめは、売上や利益のシミュレーションです。
商談のヒアリング項目を入力すると、利益を予測するシステムを作ることができます。
利益が出そうな仕事を優先すると、会社の利益が増やすことができるでしょう。

他にも質問がありましたら、コメント欄からどうぞ!