【ちょっと待った!】ChatGPTでやってはいけないこと3つ

便利なChatGPT。
ホワイトカラーの人の仕事が変わってくるとも言われています。

でも、ちょっと待った!
便利なChatGPTでも、やってはいけないことがあります。

プログラミング系YouTuberが、1分でサクッと解説をします。

今日覚えて行っていただきたいのは3つです。

ChatGPTは、嘘をつくことがある。

ChatGPTは、ユーザーからの質問にユーザーが満足するようなそれっぽい文章を生成しているにすぎないのです。
したがって、質問が曖昧だったりすると、事実ではないが、もっともらしく回答する場合があります。
事実として、正確であるとは限らないということです!

最新情報ではない。

ChatGPTは、2021年9月までのデータを使って学習をしています。
2021年10月以降の場合は、Google検索を利用しましょう。

個人情報や機密情報は入力しない

ChatGPTを運営しているOpenAIは、ユーザーが入力されたデータを恒久的に保存するわけではないと言っています。
しかし、一時的にでも履歴は残ります。
個人情報や機密情報は入力しないようにしましょう。

以上、3つの点に気を付けながら、ChatGPTを活用していきましょう!