Kotlin超入門コース

Kotlin超入門コース

Kotlin超入門コース#14 実践

実践編として、テスト結果を判定するプログラムを作ってみましょう。 どのようなプログラムを書くか説明します。 まず、Studentというクラスを作ります。 Studentクラスには、生徒の名前を代入する「name」のプロパティを定義します。
Kotlin超入門コース

Kotlin超入門コース#13 クラス

クラスにはインスタンスやコンストラクタなどの概念がでてきます。 私自身、プログラミングを勉強し始めたときに、これを理解するのに時間がかかりました。 私が何冊も書籍を読んで、こういう順番であれば理解しやすいというプロセスで説明します。
Kotlin超入門コース

Kotlin超入門コース#12 関数

まず、関数について説明します。 関数とは、「処理」のことです。 なぜ関数があるのでしょうか? 料理で例えてみます。 例えば、いつも作るカレーがあるとします。 そのレシピを料理ロボットに記憶してもらいます。 またカレーが食べたくなったときに、 ボタン1つで作れる。
Kotlin超入門コース

Kotlin超入門コース#11 反復

繰り返しの代表例がfor文です。 for文は、条件を満たしていれば、同じ処理をぐるぐる繰り返します。 そして、条件を満たさなくなったタイミングで、繰り返しがおわります。 例えば、for文で同じ処理を5回繰り返したい場合で考えてみます。
Kotlin超入門コース

Kotlin超入門コース#03 環境構築 for Windows

JDK,Kotlin,VisualStudioCode,CodeRunner,Windows
Kotlin超入門コース

【5分レッスン】Kotlin超入門コース#10 条件分岐

条件分岐の代表例が、if文です。 Kotlinでのきまりをみてみましょう ifに続けて、「条件」を丸括弧の中に書きます。 波括弧の中に「条件を満たしたときの処理」を書いてセミコロン。この行は、インデントをひとつ右にずらして書きます。
Kotlin超入門コース

【5分レッスン】Kotlin超入門コース#09 演算子

演算子,算術演算子,関係演算子,論理演算子,代入演算子,インクリメント,デクリメント,Kotlin
Kotlin超入門コース

【5分レッスン】Kotlin超入門コース#08 配列

配列とは、複数のデータを格納することができるデータ型です。 変数のレッスンでは、変数は「箱」と説明しました。 例えるなら、変数は1つのデータしかいれらない「箱」なのに対して、配列は複数のデータを入れることができる「ロッカー」です。 1列の配列のことを1次元配列といい、2列以上ある配列は多次元配列といいます。
Kotlin超入門コース

【5分レッスン】Kotlin超入門コース#07 データ型

byte, char, double, false, float, int, long, short, String, true, データ型, ブール型, 動的型付け言語, 型推論, 小数, 整数, 文字, 静的型付け言語
Kotlin超入門コース

【5分レッスン】Kotlin超入門コース#06 変数

Kotlin, データ型, 予約語, 変数, 文字列,valとvarの違い
Kotlin超入門コース

【5分レッスン】Kotlin超入門コース#05 実行

Kotlin, Kotlinのソースコードの記述, Kotlinファイルの作成, 順次進行の確認
Kotlin超入門コース

【5分レッスン】Kotlin超入門コース#04 プログラムの基本構造

プログラムの基本構造,順次進行,条件分岐,繰り返し
Kotlin超入門コース

【5分レッスン】Kotlin超入門コース#03 環境構築

Kotlin, JDK , Visual Studio Code
Kotlin超入門コース

【5分レッスン】Kotlin超入門コース#02 Kotlinとは?

モダン,コンパイラ,オブジェクト指向,JVM言語,Android
Kotlin超入門コース

【5分レッスン】Kotlin超入門コース#01 Kotlinのコース紹介

Kotlin,5分動画 × 全15回前後の濃縮コース, コースの趣旨, 他の言語を学びやすい, 初心者でも学べる, 無料で学べる, 特徴