どうやったらDXの新規事業を企画できるのか?

今は、DXの時代。
会社から、DXのアイディアを求められることがありませんか?
今後、ますます、その求めは強くなっていくことでしょう。
では、DXのアイディア、特に、デジタルの新規事業を思い浮かべるには、どうしたらいいでしょうか?

結論からいうと、私は、"プログラムで何かを作ってみること"をおすすめします。
というのも、市場調査などで、ニーズはキャッチできます。
しかし、デジタル技術に詳しくなければ、デジタルで、どのように課題解決できるのかわかりません。

課題発見はできる。
課題解決ができない
ということです。

DXにおける、デジタル技術に詳しいとは、私は下記の2つだと思っています。
①デジタル技術で、できることできないこと?がわかる。
②デジタル技術で、どのぐらい時間をかければ(開発)すれば解決するのかわかる

デジタルに関する課題解決方法を習得するにはどうすればいいか?

それがプログラミング学習だと思っています。
なぜなら、デジタル技術は、プログラムでできているからです。
Webアプリケーションも、AIも、プログラミングでできています。

企画者がエンジニアと組んで進めることも可能です。
しかし、スピード感がでてきません。
調整ごともあります。
面倒ですよね。

プロレベルのエンジニアになる必要はないです。
でも、プログラミングでプロダクトを作ってみて、できるできない、どのぐらいでできるといった判断はできた企画者は強いです。