寿司屋がプログラミングを活かすには?

質問がありました。
寿司屋を目指している者です。
寿司屋がプログラミングを活かすとしたらどんな使い方があると思いますか?

回答です。
僕ならプログラミングを使ってあらゆることを自動化します。
ここでは3つ紹介します。

1つ目は、ChatGPTを使ってオリジナルのチャットボットを作ります。
お店のこだわり、旬のメニュー、営業時間などを学習したチャットボットを構築します。
あなたのホームページ上やLINEでチャットボットに接客をしてもらいます。
チャットで質問に自動で回答したり予約も取ってくれたら便利ですよね。

2つ目は、機械学習をつかって来店者数を予測します。それによりその日の仕入れ量を調整します。
在庫ロスを減らして利益を最大化させます。

3つ目です。XやFacebook、Instagram、LINEなどのSNSに毎回それぞれおすすめなどを投稿するのは大変です。
そこで1つの投稿ですべてのツールに一括自動投稿できる仕組みを作ります。
またそれぞれのSNSでの活動を分析するレポートも自動化します。
どのツールのどんな投稿に反響があるのか一目で知ることができます。

お寿司屋さんとDX,ぜひ頑張ってください!応援します。
他にも質問があれば、YouTubeのコメント欄で教えてください。