PythonでGoogleスプレッドシートの作業を一瞬で終わらせる|プログラミングによる自動化仕事術

はじめに

こんにちは。キノコードです。
最近、仕事でExcelの代わりにGoogleスプレッドシートを使っている会社が増えてきている印象があります。
GoogleスプレッドシートはExcelの主要関数が揃っているし、なにより無料で使えます。インストールも不要でURLにアクセスするだけで使えます。また、クラウド上に保存をするのでいつでもどこでも閲覧することができます。

この動画では、Googleスプレッドシートのデータ取得、データ操作をPythonで取得して作業を自動化する方法について解説をします。 PythonでGoogleスプレッドシートを操作の方法を覚えれば、作業を効率化でき、また他の作業を効率化できるかもしれません。 例えば、Pythonでは、Excelの自動化、データベースからのデータ取得、Webスクレイピングを使ってのデータ取得、予測の分析、Gmail送信、それらのpythonの定期実行などをすることができます。それらと自動化と今回のGoogleスプレッドシートの自動化を組み合わせれば、色々な作業を自動化できます。 あなたの作業は、プログラミングのPythonで自動化できるかもしれません。 ぜひ頑張って習得してみてください。

レッスンで使ったファイルはこちら

■保存方法
Mac:右クリック⇒「リンク先を別名で保存」
Windows:右クリック⇒「名前を付けてリンク先を保存」

KinoCode チャンネル

▼チャンネル登録はこちらからどうぞ。