仕事の意味を加える|2021/06/17のkpt(メンバーシップ限定)

仕事の意味を加える|2021/06/17のkpt

2021/06/17
【もしプログラマがドラッカーを読んだら その39】
「指揮者に勧められて、客席から演奏を聞いたクラリネット奏者がいる。そのとき彼は、初めて音楽を聴いた。その後、上手に吹くことを超えて、音楽を創造をするようになった。これが成長である」
仕事の意味を考える。そうすると自分の仕事へのモチベーション、あるいは工夫が出てくると思います。さらに、今日お話ししたように、自分の仕事を多角的に見てみるということ。多角的にみることで、これまた工夫が生まれると思います。お客さんの立場だったら?上司だったら?上司のさらに上司がみたら?お客さんの友人は?
【良かったこと】
今日も昼に運動。2度朝が来たような感覚。とてもGood。また、ケトジェニックダイエットをやっているせいか、眠くならない。ケトジェニックと昼に運動が最強かも。在宅ワークを始めてから一番よい構成。
【悪かったこと】
朝の時間の使い方がまだ良くない。SLACKをみたり、ネットをみたりする。また運動中も無駄にニュースを聞いてしまった。運動中は音楽のみ。
【直すこと】
9時30分までSLACKやネットは閉じる。