【未経験OK】手ぶらではじめられるプログラミングクラス開講!キノクエストプレミアムプラン

今さら聞けないプログラムの基礎を丁寧に解説!徹底的な超初心者目線の学習クラスが登場!

こんにちは、キノコードです。

プログラミング学習サービス「キノクエスト」から、発表があります。
なんと、11月は4つの新しいクラスが同時に開講します!
新しいクラスは、この4クラスです。

  • 「自動化が簡単にできる」PowerAutomateクラス
  • 「AIトレンドを一気にキャッチアップ」AI系サービスの使い方クラス
  • 「いつかと言わずに今はじめよう」いちばんやさしいプログラミングクラス
  • 「変更や修正履歴が怖くなくなる」Git・GitHub入門クラス

この動画では、そのうちの「いちばんやさしいプログラミングクラス」について詳しく紹介していきます。

「いちばんやさしいプログラミングクラス」はこんな方におすすめのクラスです。

  • プログラミング・ITには疎いものの、いつかは学習したいと思っていた方
  • 仕事でプログラミグが必要になった方
  • 「自分は文系だから」「もう年だから」などの理由でプログラミング学習を諦めていた方
  • プログラミングとはどういうものか教養として理解しておきたい方
  • Python学習のファーストステップとして、プログラミングの楽しさに触れたい方

つまり超初級の方から受講が可能なクラスです!

何をどのように学ぶのか?

いちばんやさしいプログラミングクラスで学ぶことを紹介します。
「いちばんやさしいプログラミングクラス」では、プログラムの基本構造を重点的に学んでいきます。

プログラムと聞くと、複雑なことをしているイメージをもつかもしれません。
でも、プログラムの動きは実にシンプルです。
基本となる動きはたった3つだけです。

  • 順次進行
  • 条件分岐
  • 繰り返し
    この3つを合わせて、「プログラムの基本構造」と言います。

順次進行は、上から順に処理を実行するプログラム構造のことです。
料理に例えるならば、トマトソーススパゲッティを作る場合、まずパスタを茹で、次にソースを作り、最後に両者を合わせます。
このように、レシピに従って一つ一つの手順を進めるイメージです。

条件分岐は、ある条件を与えた時に当てはまればA、当てはまらなければBの処理を実行させるプログラム構造のことです。
例えば、外に出る前に天気をチェックし、雨なら傘を持つ、晴れならサングラスをかけるなど、状況や条件に応じて異なる選択をするイメージです。

繰り返しは、決まった回数や条件を満たすまでに同じ処理を繰り返すプログラム構造のことです。
例えば、ジムでのトレーニングをする際に「腕立て伏せを20回繰り返す」など、特定の動作を指定回数分だけ繰り返すメージです。
これは日常生活における繰り返しの例です。

このように、図をたくさん用いながら、日常生活におけるモノや料理などに例えて説明をしていきます。
プログラムがぐっと身近に感じられ、イメージがしやすくなるのではないでしょうか。

また、「Scratch」を使って、プログラムの基本構造を学びます。
Scratchは、コードが書けなくても直感的に操作ができるビジュアルプログラミングツールです。
そのため、2020年度から必修化された小学校のプログラミング授業でも多くの採用事例があります。
未経験からプログラムの基本構造を理解するとっかかりとしては、最適な学習教材です。

授業では講師と一緒に手を動かしながら、実際にScratchを触っていきます。
Scratchを使うにあたり、特に準備は不要ですのでご安心ください。

さらに、Googleコラボラトリーを使って、いよいよPythonでもプログラミングの基本構造を動かしてみます。
Googleコラボラトリーは、環境構築が不要で、ブラウザから直接Pythonのコードを記述、実行できるサービスです。
こちらも特別な準備は不要ですが、Googleアカウントのみご用意をお願いします。

このように、「プログラムの基本構造」という共通のテーマを、スモールステップで学んでいきます。
そのため、
「Pythonを学んでみたいけど、自分にはハードルが高そうと感じる」
「そもそもプログラミングで何ができるのか、基本的な構造を理解することから始めたい」
といった方にもうってつけのクラスとなっています。

できるようになること

「いちばんやさしいプログラミングクラス」は月2回のペースで実施します。
合計5回のカリキュラムです。
このクラスを受講すると、次の3つのことができるようになります。

1つ目。
普段私たちが触れているサービスが、どのようなプログラムを元に動いているのか、なんとなく分かるようになります。
また、プログラミング言語を問わず、「プログラミング」で行っていることをイメージできるようになります。

2つ目。
プログラミング学習へのハードルが下がります。
ScratchやPythonなど、その後のプログラミング言語の学習に抵抗なく取り組め、継続できるようになります。

3つ目。
習得した知識を、次なる学習への足がかりにできます。
受講後は、次のクラスにスムーズに移行し、さらなるステップアップを目指すことができます。
さらなるステップとは、Python超入門クラス、ChatGPT入門クラスなどです。

プレミアムプランの特徴

ここで改めて「キノクエスト」プレミアムプランの特徴についておさらいします。
・20クラスが受講し放題、あなたのキャリアに必要なクラスを好きなだけ学習できます。どれだけ受講しても月額11900円、順番に学習しても、同時に学習してもOK、あなたのスタイルに合わせて学習ができます。
・初心者向けのクラスが続々開講、プログラミング初心者の方でもさらに学習が始めやすくなりました。 新クラスは、レベルとしてはすべて初級クラスです。 Pythonを触ったことがない方、プログラミングを学びたいけれどハードルが高いと感じている方、シニアの方なども大歓迎です。 目的別に合わせた学習ロードマップがありますので、初級クラスを足がかりに、中級クラス、上級クラスへと徐々にステップアップしていくことができます。
・入会者全員がトレーナーと1対1の面談を実施します。 例えば、あなたの目標に合わせて、必要なスキルや選択肢を整理し、その中からあなたに最適なスキルをピックアップ。 そして最短でスキルを習得するための学習プランを提案します。
・プログラミングを学ぶだけではなく、学習に役立つイベントや勉強会の機会が充実しています。 目標に向かって最短ゴールを目指せるよう、様々なイベントを企画しています。 イベントに参加すれば、悩みを共有できる学習仲間ができ、モチベーションUPに繋げることができます。
・毎週月曜日の夜に開催される「なんでも相談会」では、学習の質問やキャリアの相談など、直接講師に質問をすることができます。
・いつでも同じ実践問題に取り組む仲間に質問をすることもできます。授業を待たずに疑問を解消できる環境があります。
プレミアムプランなら、複数のクラスを受講することで、スキルの掛け算ができます。 トレーナーとの面談では、あなたにぴったりなキャリアプランとして、どういったスキルを掛け算できるかも提案します。 あなただけのキャリアプラン、あなたに合わせた学習プランを作り、目標を明確にしましょう。

エンディング

いちばんやさしいプログラミングクラスの開講は、2023年11月25日の予定です。
今年も残り僅か。
2023年を「新しいことにチャレンジをした年」として、締めくくれたら素敵ですよね。
いつかとは言わず、今この機会に、あなたもプログラミング学習者の仲間入りをしてみませんか?

早めにトレーナーと面談をして学習の方向性を決めたい方は、ご登録後の案内からすぐに面談をお申し込みください。
この動画の概要覧にプレミアムプランの詳細を説明したURLがあります。
プレミアムプランの紹介ページにて詳細をご確認ください。
それでは、次の動画でお会いしましょう。