セキュリティ

セキュリティ

ファイアウォールとは?|セキュリティシステムのファイアウォールの特徴をまじえて3分でわかりやすく解説します

ファイアウォールは、インターネットを通して侵入してくる不正なアクセスから守るためのシステムです。 ファイアウォールは、直訳すると「防火壁」(ボウカヘキ)という意味です。 ファイアウォールは、外部ネットワークと内部ネットワークの分岐点に設置されます。
セキュリティ

セキュリティ対策とは?|インターネットの様々な脅威からコンピューターを守る対策のこと。3分でわかりやすく解説。

コンピューターにおけるセキュリティ対策とは、スパムメール、不正アクセス、脆弱性を狙った攻撃など、インターネットの様々な脅威からコンピューターを守る対策のことをいいます。 具体的には、暗号やアクセス制限などを利用してセキュリティ対策をします。 インターネットの普及が進んだこともあり、セキュリティ事故は増加傾向にあります。 また、犯罪者の活動もより高度で活発になっています。
セキュリティ

サイバー攻撃とは?|どんなサイバー攻撃の種類があるかなどをまじえて3分でわかりやすく解説します

サイバー攻撃とは、コンピューターにネットワークを通して攻撃をすることをいいます。 主に行われるのは、データの改ざんや破壊、遠隔操作、システムの停止などです。 これらの行為は、金銭目的のものもあれば、ただの愉快犯的なものも多くあります。
セキュリティ

スパムメールとは?|スパムメールの種類やスパムメールの対策について3分でわかりやすく解説します

スパムメールとは、受信者の承諾なしに送信される電子メールのことをいいます。 スパムメールは主に広告や宣伝を目的としています。 近年はSNSでもスパムメールの被害が増えています。 スパムの由来は、アメリカの食品会社が製造している豚肉の缶詰の商品名です。
セキュリティ

情報セキュリティとは?|情報セキュリティの3要素である機密性、完全性、可用性をまじえて3分でわかりやすく解説

情報セキュリティとは、情報の機密性、完全性、可用性を維持することをいいます。 機密性、完全性、可用性を情報セキュリティの3要素といいます。 それぞれの頭文字をとって情報セキュリティのCIAとも呼ばれています。
セキュリティ

公開鍵暗号方式とは?|公開鍵暗号方式の仕組みや共通鍵暗号方式との違いについて3分わかりやすく解説

公開鍵暗号方式とは、暗号化と復号に違う鍵を使用する暗号方式です。 暗号化とは第三者が読み取れないように、データを変換することをいいます。 復号とは暗号化されたデータを、元に戻すことをいいます。 暗号化に使用する鍵のことを「公開鍵」、復号に使用する鍵のことを「秘密鍵」といいます。
セキュリティ

共通鍵暗号方式とは?|共通鍵暗号方式の仕組みや特徴なども3分でわかりやすく解説

共通鍵暗号方式とは、暗号化と復号に同じ鍵を使用する暗号方式です。 暗号化とは第三者が読み取れないように、データを変換することをいいます。復号とは暗号化されたデータを、元に戻すことをいいます。暗号化、復号に使用する鍵のことを「共通鍵」といいます。
セキュリティ

暗号化とは?|暗号化とは何か、暗号化の仕組みや暗号化方式についてわかりやすく3分で解説

暗号化とは、第三者が読み取れないようにデータを変換することをいいます。 暗号化することで、データの内容を保存、送信する際、情報漏洩やデータの改ざんを防ぐことができます。暗号化の方法は、「鍵」と「暗号アルゴリズム」を組み合わせて行います。