【Googleのデータセンターを動かすのは地熱エネルギー】地熱エネルギーでデータセンターを運用。Googleの壮大な計画|gizmodoからのニュース

https://www.gizmodo.jp/2023/12/google-geothermal-power.html
【Googleのデータセンターを動かすのは地熱エネルギー】地熱エネルギーでデータセンターを運用。Googleの壮大な計画|gizmodoからのニュース

ニュースの要約です。
・Googleがデータセンターの巨大なエネルギー需要を満たすために、地熱発電を活用するプロジェクトを開始​​。
・Googleの目標は2030年までにすべての事業所を常時カーボンフリーで運営すること​​。
・地熱エネルギーは、天候に左右されず安定しており、ネバダ州の地熱センターで水を蒸気に変えてエネルギーを生産する​​。

クラウドサービスとして、有名なのは3つあります。
AWS(Amazonが運営)
GCP(Googleが運営)
Azure(Microsoftが運営)

クラウドサービスは、簡単にいうと、コンピューターのリソースを、インターネットを通じて提供するサービスです。
そのコンピュータがおいてあるのがデータセンターです。

このデータセンターで動かしているコンピュータの電気代は膨大な金額です。
火力発電などでやると、二酸化炭素をたくさん出してしまいます。
そこで、地熱の力で発電をしようという取り組みです。

先日、さくらインターネットの「さくらのクラウド」をガバメントクラウドとして新たに選定されたというニュースがありました。
これからの時代、国産のクラウドサービスは必須です。
北海道の石狩にできるとのことですが、土地が大きいので、太陽光発電と風力発電が有効でしょうか。