Go言語

Go超入門コース

【Go言語 超入門コース】14.メソッド|Goのメソッドは、他の言語のメソッドとは違っています【プログラミング初心者向け入門講座】

メソッドとは、構造体などの特定の型に関連づけられた関数のことです。 メソッドといっても、他のプログラミング言語にあるメソッドとは異なります 例えば、Pythonなどのプログラミング言語のメソッドは、クラスの中に記述されたものです。 しかし、そもそもGo言語にはクラスの概念がありません。
Go超入門コース

【Go言語 超入門コース】13.構造体|構造体ってなんだ? 異なるデータ型の変数を1つにまとめたもの【プログラミング初心者向け入門講座】

まず構造体について説明します。 構造体とは、異なるデータ型の変数を1つにまとめたものになります。 つまり、構造体には、整数型や文字列型などの異なるデータ型の変数を、1つにまとめることができます。 構造体を作ることを「構造体を定義する」といいます。
Go超入門コース

【Go言語 超入門コース】08.配列|変数を箱。配列をロッカーに例えて解説します【プログラミング初心者向け入門講座】

配列とは、複数のデータを格納することができるデータ型です。 変数のレッスンでは、変数は「箱」と説明しました。 例えるなら、変数は1つのデータしかいれらない「箱」なのに対して、配列は複数のデータを入れることができる「ロッカー」です。
Go超入門コース

【Go言語 超入門コース】07.データ型 |変数に入れるデータの種類のことです【プログラミング初心者向け入門講座】

データ型とは、変数に入れるデータの種類のことです。 この動画では、データ型の数値型、文字列型、ブール型について説明します。 ちなみに、Goでは、変数にデータを入れるときに、データ型を指定する必要があります。 このようなプログラミング言語のことを静的型付け言語といいます。
Go超入門コース

【Go言語 超入門コース】06.変数 |変数は、例えるなら「箱」のこと。箱にデータを入れておくことができます【プログラミング初心者向け入門講座】

まず、変数について説明します。 変数は例えるなら箱のことです。 変数があることで、文字や数字などのデータを変数に入れておくことができます また、変数を必要な時に取り出すことができます。 変数にデータを入れることを「代入」といい、取り出すことを「参照」といいます。
Go超入門コース

【Go言語 超入門コース】05.プログラム実行方法 |プログラムを書いて動かしてみよう【プログラミング初心者向け入門講座

このレッスンでは、パソコン上に挨拶の「Good morning(おはよう)」「Good afternoon(こんにちは)」「Good evening(こんばんは)」を表示させるプログラムを記述・実行してみましょう
Go超入門コース

【Go言語 超入門コース】04.プログラムの3つの基本構造|プログラムの動きはシンプル。動きは3つだけ【プログラミング初心者向け入門講座】

プログラムではインターネットのサービスや人工知能、スマホアプリ、ゲームなどいろいろなものを作ることができます。 そう聞くと、プログラムでは複雑なことをしているイメージをもつかもしれません。 でも、プログラムの動きはシンプルです。 動きは3つだけです。
Go超入門コース

【Go言語 超入門コース】03.環境構築 for Windows|プログラミングをする準備をしよう!【プログラミング初心者向け入門講座】

このレッスンでは、Go超入門コース#03 環境構築について説明をします。 環境構築とは、プログラムを書いたり、実行できたりする環境を自分のコンピュータに整えることをいいます。 環境構築のために、Go、VisualStudioCode、Goの拡張機能の3つをインストールします。
Go超入門コース

【Go言語 超入門コース】02.Goとは? |Goの特徴などをわかりやすく解説【プログラミング初心者向け入門講座】

このレッスンでは、 Go言語について説明をします。 Go言語は、2009年にGoogleが開発したプログラミング言語です。 Go言語は、当初、LinuxとMacOSのみサポートしていましたが、2012年の正式バージョン1.0からはWindowsもサポートしています
Go超入門コース

【Go言語 超入門コース】01.コース紹介|初心者にわかりやすいようなコースを作りました【プログラミング初心者向け入門講座】

はじめに、このコースを作った主旨を説明します。 初めてのことを学習しようとする場合、時間と学習費用がかかってしまい、そこがハードルになってしまうことがあるかと思います。少しでもハードルを下げたいということから、「短い時間で学べる」「無料で学べる」ということを意識してコースを作りました。
プログラミング言語関連

Go言語とは?|プログラミング言語のGo言語について3分でわかりやすく解説します【プログラミング初心者向け】

Go言語は、2009年にGoogleが開発したプログラミング言語です。 Go言語は、当初、LinuxとMacOSのみサポートしていましたが、2012年の正式バージョン1.0からはWindowsもサポートしています。 そして、2014年にAndroidアプリの開発ができるようになり、2015年にiOSアプリの開発もできるようになりました。