C言語

プログラミング言語関連

プログラムとは?|プログラムとは何か、プログラマー、プログラミング、プログラミング言語などの違いなどを3分でわかりやすく解説します【プログラミング初心者向け】

プログラムとは、コンピュータにどう動いてもらうか記した「命令書」のことをいいます。 プログラムのことを「ソースコード」「コード」「スクリプト」といったります。 プログラムは、色々な言葉で書くことができます。
プログラミング言語関連

プログラミング言語とは?|プログラミング言語が必要な理由、どんな種類があるのかなどを3分でわかりやすく解説【プログラミング初心者向け】

プログラミング言語とは、コンピュータを動かす言語のことです。 プログラム言語とも呼ばれます。
ソフトウェア

メモリ管理とは?|メモリ管理の仕組みをまじえて4分でわかりやすく解説します

メモリとは、メインメモリのことで、CPUがプログラムを実行するときに使う記憶装置のことです。このメモリは、私たちが普段使っているパソコンやスマホなど、ほとんど全てのコンピュータに内蔵されています。コンピュータがプログラムを実行したときに使用するデータの多くは、メモリに格納されます。
プログラミング言語関連

C言語とは?|プログラミング言語のC言語の特徴などについて3分でわかりやすく解説します【プログラミング初心者向け】

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所のデニス・リッチーさんを主体に開発されたプログラミング言語です。 C言語は、開発されてから50年近く経っていますが、現在でも広く利用されています。その長い実績から、官公庁や大企業の基幹システム開発、家電やロボットなどの組め込みソフトウェアに利用されています。 C言語という名前は、B言語という言語をもとに開発されたことからつけられました。