DML

プログラミング言語関連

SQLとは?|データベース言語のSQLについて、できることなど含めて3分でわかりやすく解説

SQLとは、1970年代に開発されたデータベース言語のことです。 エドガー・フランク・コッドさんが提唱をしたリレーショナル型データベースの概念をもとに作れました。 SQLは、Structured Query Languageの略です(国際標準としてのSQLは略語ではないとのこと)。SQLは、データベース言語であり、プログラミング言語ではありません。 SQLは、あくまでデータベースを操作するための言語です。