応用ソフトウェア

ソフトウェア

ソフトウェアとは?|ソフトウェアにどんな種類があるのか?ハードウェアとの違いなどを3分でわかりやすく解説します

ソフトウェアとは、コンピューターを動かすプログラムのことをいいます。 コンピューター本体や周辺機器などの目に見える機器をハードウェアと呼ぶのに対し、目に見えないものをソフトウェアと呼びます。 ソフトウェアの種類は大きく分けて基本ソフトと応用ソフトの2種類に分けることができます。