メモリ

ハードウェア

メモリとは?|パソコンのメモリについて、メモリの役割やハードディスクとの違いをまじえて4分でわかりやすく解説

メモリとは、プログラムやデータを一時的に保存しておくためのパソコンの部品の一つです。 パソコンは、沢山のプログラムやデータを使って動いています。 例えば足し算をしたり、引き算をしたり、文字や画像を表示したり、動画を再生したり。 そういったプログラムは、メモリにデータを置きながら作業しています。 メモリはよく机と表されます。
ソフトウェア

メモリ管理とは?|メモリ管理の仕組みをまじえて4分でわかりやすく解説します

メモリとは、メインメモリのことで、CPUがプログラムを実行するときに使う記憶装置のことです。このメモリは、私たちが普段使っているパソコンやスマホなど、ほとんど全てのコンピュータに内蔵されています。コンピュータがプログラムを実行したときに使用するデータの多くは、メモリに格納されます。