【プログラミング入門講座】募集開始!

Pythonの基礎を1ヶ月で学べる講座

プログラミング入門講座_イメージ図

お申し込みはこちら!

参加する

※現在、募集は終了しております。

目次

(1)こんなお悩み、抱えていませんか?
(2)どんな講座なの?
(3)いくらで受けられるの?
(4)受講はカンタン4ステップ
(5)注意事項
(6)よくあるご質問はこちら(Q&A)

こんなお悩み、抱えていませんか?

・1ヶ月で脱初心者を目指したい。
・プログラミングの学習を始めるきっかけが欲しい。
・プログラミングの学習をしたいが、何から始めたらいいかわからない。
・プログラミングの本を買ったけど、正しく理解できているかわからない。
・数十万円もの講座には手を出せない。1万円以内のお手頃な値段の講座で、プログラミング初心者向けの内容を学習してみたい。
・プログラミングの学習法から知りたい。
・学習のモチベーションを保ちたい。ペースメーカーが欲しい。
このようなお悩みを抱えた初心者の方のために、プログラミングができるようになる講座を用意しました。

どんな講座なの?

データ集計を通じてプログラミングの基礎を学ぶ講座

本講座は、プログラミング初心者の方がPythonでのデータ集計を通じ、プログラミングの基礎を学ぶ講座です。
では、なぜ、プログラミング基礎を学ぶための課題として、Pythonでのデータ集計を置いたのでしょうか?

キノコードは、「プログラミングができる」とは「作りたいものが作れること」と定義しています。
つまり「プログラミングができる」最初のステップは「作りたいものを決めること」です。
ですが、プログラミング初心者の方にとって「作りたいものを決めること」は難しいと考えています。
なぜなら、初心者の方はプログラミングで何ができるかがわからないためです。
本講座では、初心者の方でも習得しやすい「データ集計」を課題に設定しました。
「データ集計」を課題に設定した理由は、下記5つです。

(1)データ集計は、Pythonの基礎が理解できれば、初心者の方でも習得がしやすい。
(2)ExcelとPythonで同じ作業の比較が行えるので、内容が理解しやすい。
(3)Excelだと集計が大変な、大量データの集計が一瞬でできるようになる。
(4)ビジネスパーソンであれば、「データ集計」をする機会が多い。
(5)データ分析、仕事の自動化、データサイエンス(人工知能開発)といった次の学習ステップでも活用できる。

上記のように、「データ集計」は、プログラミングの基礎を習得できる他にも、実務に生かしやすく、次の学習ステップにも生かせるという、初心者の方にとっては最適なゴールだと考えました。

なお、キノコードが考える「脱初心者」の条件は次の3つです。
(1)プログラミングの基本構造(順次進行、条件分岐、反復)が理解できること。
(2) PandasのようなPythonでよく使用するライブラリの使い方を理解すること。
(3)何か1つでも、自分の仕事にいかせるプログラムを作れるようになること。

講座の内容は?

(1)週に1度、1時間のオンライン授業

本講座の授業は、1週間ごとに1時間、合計4回行います。
1時間の内、約40分が講義、残りの20分が受講者から事前にいただいた質問への回答時間です。
授業はリアルタイム、オンライン形式です。
授業は録画しますので、授業に参加ができない場合でも、後からいつでも視聴が可能です。
授業以外で、受講者同士のコミュニケーションの場として「KinoVillage」という、Slackを使ったコミュニティをご利用いただけます。
参加者の皆様をチームに分けますので、チームメンバー同士で積極的に質問・回答をし学びを深めてください。

(2)キノコードがプロデュースした独自のプログラミング学習サービスを教材として使用

本講座では、キノコードがプロデュースした学習サービス「KinoQuest」を使用します。
「KinoQuest」は、キノコードのプログラミング学習動画と連携した、独自のWebプログラミング学習教材です。
また、「KinoQuest」はWebページでコード実行ができるので、面倒な環境構築をする必要がありません。
講座では、この「KinoQuest」を教材として使用し、学習を進めます。
なお、使用料などの追加料金は一切発生しません。

KinoQuestイメージ

KQキャプチャ

(3)データ集計をマスターできる課題設定

本講座では、「KinoQuest」を使用し、PythonとそのライブラリであるPandasの基礎を学びます。
3週目に学んだ基礎をいかした実践課題にチャレンジしていただきます。
実践課題は、機械学習でも使用するデータセットを用いてデータ集計・加工を行うものです。
この課題を修了すれば、学んだことをいかして様々なデータ集計ができるようになります。

(4)授業のスケジュール(予定)

授業のスケジュールは以下を予定しています。(全4回)
2月26日(土)1回目の授業

時刻:内容
20:00:キノコードから挨拶
20:05:講座の概要説明
20:10:プログラミング学習において重要なこと
20:15:チーム分け・チーム内で自己紹介
20:25:チーム学習の行い方について
20:30:「KinoQuest」の使い方と次週までの課題設定
20:50:講師による質問回答
21:00:終了

3月5日(土)2回目の授業

時刻:内容
20:00:講師からプログラミング学習に役立つ話
20:30:授業終了
20:35:講師による質問回答
21:00:終了

3月12日(土)3回目の授業

時刻:内容
20:00:実践課題の概要説明
20:30:授業終了
20:35:講師による質問回答
21:00:終了

3月19日(土)4回目の授業

時刻:内容
20:00:実践課題の答え合わせ、実践課題を使った機械学習のデモンストレーション
20:30:キノコードから挨拶
20:35:講師による質問回答
21:00:終了

授業終了後は自由に退出していただいて結構です。
事前に「KinoQuest」でわかりにくかった問題についてアンケートを取らせていただきます。
アンケート結果を踏まえ、講師が質問回答時に回答します。
課題を含め、授業以外に「KinoQuest」を使用し、1週間に10〜15時間程度の自習をしていただくことをお勧めします。

いくらで受けられるの?

9,900円で受講できます

プログラミング初心者の方が、基礎を学ぶ最初のステップとして受講しやすい価格にしました。
1ヶ月という短い期間なので、とにかくプログラミングを始めてみたい、という方にもおすすめです。

他社様のプログラミングスクールと、本講座の違いをまとめました。

本講座A社B社
月額料金
(目安含む)
9,900円174,900円99,000円
学習時間10 〜 15 h / 週40 〜 50 h / 週40 〜 50 h / 週※1
目指すゴールデータ集計データ集計を含む機械学習の基礎データ集計を含む機械学習の基礎
マンツーマン対応×
質疑応答制限はあるが可能可能可能

※1)推定値
(2022年2月1日時点、弊社調べ)

お申し込みの流れ

(1) ボタンをクリック
KinoQuest新規会員登録ページに遷移します。

参加する

※現在、募集は終了しております。

(2) 画像に従って会員登録をお願いします。

(3)「プラン選択」の④まで登録を進めてください。

(4)「プログラミング入門講座」の登録ボタンをクリックしてください。

(5)決済情報を登録して、プログラミング入門講座に参加

(6)KinoQuestにログインし、ご利用ください。

本講座は、Slack のコミュニティ「KinoVillage」を使って、授業案内などをいたします。
Slack のコミュニティ「KinoVillage」 へのご参加をお願いします
以下、Slackの加入方法です。

(7) KinoQuestログイン画面右上をクリック

(8) 左側に表示される「コミュニティ参加」をクリック

(9) Slack(KinoVillage)登録画面に遷移します

注意事項

・講師は、キノコード本人ではありません(キノコードは講座の企画などのプロデュースを担当。講師はキノコードの会社の社員が担当)。
・募集は、予告なく終了する場合がありますのでご注意ください。
・交流に伴う参加者同士のトラブルについて、理由の如何を問わず当方は一切の責任を負いません。
・ご質問には、時間の都合上、全てお答えできない場合があります。予めご了承ください。
・授業内容は、ご参加いただいた皆様の学習スピードに合わせて変更する場合があります。
・支払済み料金についての返金はございませんので、予めご了承ください。

よくあるご質問はこちら(Q&A)

講座の内容に関して

Q.参加者のITスキルは、どのくらいのレベルを想定していますか?
A.プログラミングに興味があり、ExcelやCSVなどテーブル型のデータ集計や加工をしたことのある方を対象としています。

Q.講座は1ヶ月ですが、プログラミングの基礎は習得できますか?
A.講座の全ての課題に取り組んでいただければ、1ヶ月で基礎は習得できると考えています。

Q.最低開講人数は何名ですか?
A.最低開講人数は30名です。30名に満たない場合は、お支払いいただいた料金を返金いたします。

Q.チームメンバーは何名程度を予定していますか?
A.数名〜10名程度を予定しています。

学習環境に関して

Q.授業で使用するビデオ通話ツールは何ですか?
A.Skypeを使用します。
 マイク・カメラなしでも受講いただけます。
 授業案内、チームでの交流等はSlackを使用します。

Q.自分のパソコンにExcelが入っていません。この講座では必要になりますか?
A.必要ありません。

Q.KinoQuestの対応ブラウザは何ですか?
A.KinoQuestは、Google Chrome・Microsoft Edgeに対応しております。
※Safariには対応しておりません。

参加と解約に関して

Q.募集期間はいつからいつまでですか?
A.2月20日〜2月26日を予定しております。
 運営の都合により期間中でも募集停止をする場合があります。

Q.次回の募集の予定はありますでしょうか?
A.現在のところ予定はありません。

Q.月額料金以外の追加料金は発生しますか?
A.追加料金は発生しません。おすすめの書籍の紹介などは行いますが、教材として購入していただく必要等はありません。

Q.1週間の学習時間の目安はどのぐらいですか?
A.授業1時間+自習(KinoQuestの利用時間)で10〜15時間です。
1週間に1時間の授業に参加でき、さらに、平日毎日2時間または休日に10時間など、授業以外に1週間に10〜15時間程度の自習時間が取れる方が望ましいです。

Q.社会人で仕事をしながらの参加は可能でしょうか?
A.可能です。主に社会人の方に向けた内容です。もちろん、学生の方も参加可能です。
なお、授業は録画しますので、授業に参加ができない場合でも、後から視聴いつでもが可能です。

最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様とお会いできることを楽しみにしています。
お申し込みはこちら!

参加する

※現在、募集は終了しております。

利用規約・プライバシーポリシー・特定商取引法に基づく表記をご確認の上、ご参加ください。